ポケットWiFi

イモトのWiFiの口コミ・評判!レンタルしてわかったメリット・デメリット

イモトのWiFiとは

イモトのWiFiは海外旅行におすすめのレンタルポケットWiFiです。

『旅行先、出張先でもインターネットを利用したい』
『でも、携帯の海外パケットは料金が高い・・・。』
『もっと安く海外でインターネットを使えないだろうか?』

イモトのWiFiはそんな方におすすめのサービスです。

イモトのWiFiの口コミ・評判を元に、料金プラン・使い方、メリット・デメリットまでまとめました。

海外旅行が初心者の方にはとても便利なサービスですので、レンタルする前の参考にしてみてください。

成田空港羽田空港で直接借りられて、そのまま空港で返却可能なので便利ですよ。

イモトのWiFiとは?CMでも人気のレンタルポケットWiFi

イモトのWiFiは『エクスコムグローバル株式会社』が運営している海外用ポケットWiFiのレンタルサービスです。

タレントのイモトアヤコさんの名前がそのまま使われているの特徴です。

世界200カ国以上の国でインターネットが接続可能となります。

スマホ、PC、タブレットがWiFiで繋がりますので、インスタに写真を投稿したり、家族とLINE通話したり、旅行中にGoogle MAPで地図を見たりと、旅行でも仕事でも便利に使える人気のポケットWiFiです。

設定が簡単なので、特に海外旅行に慣れていない人おすすめのサービスです。

成田や羽田空港でレンタル可能なポケットWiFi

イモトのWiFiが選ばれる理由としては、直接空港で簡単にポケットWiFiをレンタルできるところでしょう。

出発ロビーでレンタルをして、到着ロビーで返却をすると考えるとわかりやすいですね。

利用者が多い成田国際空港と羽田空港のレンタル場所を紹介します。

成田空港でのレンタル場所

成田空港でレンタルをされる場合は以下の場所となります。

第1ターミナル
成田1

第1ターミナル場所サービス内容営業時間
北ウイング4階出発ロビー受取、当日申込7:30〜21:00
階到着ロビー返却、返却BOX7:30〜21:00
南ウイング4階出発ロビー受取7:00〜21:00
1階到着ロビー返却7:00〜22:00

第2ターミナル
成田2

場所サービス内容営業時間
3出発ロビー受取7:00〜21:00
階到着ロビー返却、返却BOX7:00〜21:00
4階出発ロビー受取7:00〜21:00

第1ターミナルの北ウイング4階出発ロビーと、第2ターミナル地下1階鉄道改札階では当日申し込みも可能です。

在庫がなかったりする可能性もありますので、事前の申込みをおすすめします。

成田空港では返却BOXが設けられており、返却BOXは24時間利用可能です。

受け取りが朝7時に間に合わない場合は、事前に自宅に端末を郵送してもらう必要があります。

羽田空港でのレンタル場所

羽田でレンタルされる場合は以下の場所となります。
羽田

場所サービス内容営業時間
3階出発ロビー受取、返却、返却BOX、当日申込4:00〜26:00
2階到着ロビー返却BOX24時間

羽田空港ではカウンターの営業時間が4時から翌日2時までとなりますので、早朝便でも深夜便でも対応することができるのが特徴です。

イモトのWiFiの口コミ・評判

通信速度に関する口コミ・評判

イモトのWiFiは通信速度は出る時と出ない時がありますが、海外でも快適な通信ができるのは嬉しいですね。

飛行機での持ち運びに関する口コミ・評判

イモトのWiFiはバッテリーがあるので、飛行機の中に手荷物として持っていきましょう。

モバイルバッテリーなどはスーツケースの中に預けるのは禁止となります。

速度制限に関する口コミ・評判

イモトのWiFiとグローバルWiFiで迷われる方は多いですよね。

どちらにもメリットはありますが、イモトのWiFiは容量も多いので、速度制限になりにくいという声が多くあります。

イモトのWiFiの特徴とメリット

イモトのWiFiでは以下のようなメリットがあります。

  1. 海外ローミングよりも料金が安い
  2. 複数人でシェアできる
  3. フリーWiFiよりも安心
  4. 大容量プランが追加料金無料
  5. 空港で直接レンタル可能ですぐに使える

1. 海外ローミングよりも料金が安い

イモトのWiFi 料金

 イモトのWiFi海外ローミング
1日の料金680円〜1,980〜2,980円

国内の携帯キャリアを海外ローミングで利用すると、海外パケ放題は1日あたり2,980円の料金がかかります。

イモトのWiFiでしたら680円〜利用できるので、海外旅行中のインターネット料金を大幅に節約することができます。

例えば5日間旅行に行ったと考えると

  • イモトのWiFi・・・680円×5日=3,400円
  • 海外ローミング・・・2,980円×5日=14,900円

韓国やタイなどならば1万円以上も料金を安くすることができるのです。

2. 複数人でシェアできる

イモトのWiFiはポケットWiFiなので、WiFiの電波を複数人でシェアして使うことができます。

半径9M以内で壁など障害物を挟まなければ5人まで同時に利用することが可能です。

スマホの海外ローミングでは自分一人しか使うことはできません。

1人1台持たなくても、旅行者の誰かが持っていればWiFiに接続できるのです。

3人で旅行に行くならばイモトのWiFiの料金を割り勘すれば良いので、更に料金は安くなります。

スマホだけではなく、タブレットやノートパソコンにも簡単に接続できるのがとても便利です。

旅行中はGoogle Mapなどで地図を確認することも多いですが、常にインターネットに接続できるので迷わず目的地までたどり着くことができます。

3. フリーWiFiよりも安心

free wifi

海外旅行先ではカフェやレストランなど日本よりもフリーWiFiスポットが充実しています。

しかし、やはり無料WiFiはセキュリティの面であまりお薦めはできません。

特に大事なデータにアクセスしたりする際には自分のセキュリティが整ったWiFiを使いたいものですよね。

家族と電話をしたい時も、LINEを使えば日本とも無料で通話することができます。

4. 大容量プランが追加料金無料

他社海外レンタルWiFiでは

  • 通常プラン・・・300MB
  • 大容量プラン・・・500MB

のような料金プランになっていることが多く、大容量プランは追加料金となることが多いです。

しかし、イモトのWiFiでは最低でも500MBと大きな容量を格安で使うことができるのが魅力です。

5. 空港で直接レンタル可能ですぐに使える

成田空港

イモトのWiFiのレンタルは空港でできますので、わざわざ郵送で返却する必要もありません。

フライト前に空港で受け取って、空港で返却するだけです。

海外WiFiレンタルは、自宅で受け取りポストに返却をする業者も多いですが、直接空港でレンタルできるのは嬉しいです。

レンタル窓口がある空港は6箇所です。

  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

これら以外の空港を利用される方は事前にモバイルルーターを郵送してもらいましょう。

設定も簡単なので旅行先についたらすぐにインターネットに接続できます。

イモトのWiFiのデメリット

イモトのWiFiはメリットだけではなくデメリットもあるので、申込み前にチェックしておきましょう。

  1. 長期滞在では30日パックプランでも割高になる
  2. 短期でも海外SIMの方が料金が安い
  3. 通信速度が遅い
  4. データ通信量の無制限プランが無い
  5. バッテリー容量が少ない

1. 長期滞在では30日パックプランでも割高になる

イモトのWiFi 30日パックプラン

イモトのWiFiは1週間ほどの短期での旅行に向いています。

30日以上利用される場合は、30日パックプランを利用することで最大40%オフになります。

ただ、1ヶ月を超えるような短期留学をされる場合には、海外WiFiをレンタルされるよりも現地で使えるSIMを購入してしまった方がお得になります。

1ヶ月間タイで利用した場合

  • 現地のSIM・・・2,000円(4.5GB)〜4,700円(20GB)
  • イモトのWiFi・・・23,000円

2. 短期でも海外SIMの方が料金が安い

海外sim

旅行先の国にも寄りますが、イモトのWiFiを利用するよりも、現地の海外SIMを利用したほうが料金が安くなるケースがあります。

例えば、タイのような物価が安い国ではスマホに海外SIMを入れてしまったほうが安くなります。

  • 現地のSIM・・・一週間1,000円未満
  • イモトのWiFI・・・一週間4,760円

しかし、海外SIMはシムフリースマホを持っていないと使えないです。

英語が話せない中空港でSIMカードを購入することに不安を感じる人も多いでしょう。

旅行中もサポートがしっかりしたイモトのWiFiならば、少し料金は高くなりますがトラブルの心配もありませんし安心ですね。

海外旅行の初心者の方は無駄なトラブルを増やさないほうがいいので、イモトのWiFiがおすすめです。

3. 通信速度が遅い

イモトのWiFiの通信速度は、国や料金プランによって異なります。

 下り速度上り速度
LTE最大75Mbps最大25Mbps
HSPA(3.5G)最大14.4Mbps最大5.76Mbps
3G最大7.2Mbps最大1.4Mbps
EDGE(2.5G)最大236.8Kbps最大64Kbps
GPRS(2G) 最大56Kbps最大14.4Kbps

3Gしかできない国では最大でも7.2Mbpsとなり、1〜5Mbpsぐらいの速度となってしまうことが多いです。

ただ、これぐらいの速度が出ていれば、レストランの場所や観光スポットをWEBで探したり、LINEやSNSを行うには問題ありません。

4. データ通信量の無制限プランが無い

イモトのWiFiは無制限では利用できません。

1日間で500MBのデータ容量を利用してしまうと速度制限となってしまいます。

500MBって少なく感じるかもしれませんが、コレぐらいのことはできます。

1日500MBでできること

  • WEBサイトの閲覧・・・約360回
  • Eメール送信・・・約500通
  • LINE・・・約25万通
  • LINE音声通話・・・約27時間
  • Googleマップ・・約160回
  • Skype通話・・・約160分
  • Skypeビデオ通話・・・約14分
  • YouTube(低画質)・・・約240分

ビデオ通話はあまりできませんが、それ以外は旅行や出張中なら十分な容量です。

1GBのプランもありますので、多くの容量を使いたい方や複数人で使いたい方は1GBのデータ容量を選択されるといいですね。

フリーWiFiが使えるところではフリーWiFiを使うことで容量の節約はできますので、それ以外の場所でイモトのWiFiを利用するならば問題はないでしょう。

5. バッテリー容量が少ない

イモトのWiFiをレンタルされる場合は一緒にモバイルバッテリーも用意したほうが良いです。

日本国内で利用できるポケットWiFiは10時間ほど利用できる大容量のルーターが多いですが、イモトのWiFiは3時間ほどしかバッテリーが持ちません。

常時接続せずに使いたいときだけスイッチONにする使い方なら問題ありませんが、せっかくレンタルWiFiを利用しても電池がなくなってしまったら意味がありませんので、モバイルバッテリーは必須ですね。

一緒にスマホの充電もできますので、海外旅行に行く際は予備のバッテリーは持っていきましょう。

イモトのWiFiの料金プラン

イモトのWiFiの料金は以下の条件で異なります。

  • どの国で使うのか?
  • 3Gか4G LTEか?
  • データ容量

旅行先で人気の地域の料金をまとめましたのでご覧になってみて下さい。

4G LTEの料金

 大容量(500MB)ギガ(1GB)WiFi
韓国680円1,580円4G LTE
タイ1280円1,580円4G LTE
アメリカ1,580円1,880円4G LTE
イギリス1,580円4G LTE
ヨーロッパ周遊1,880円4G LTE
アジア周遊1,280円4G LTE

4G LTEは高速通信が可能です。料金は3Gよりも少し高くなりますが、ストレス無くインターンネットを接続したい方におすすめです。

基本的には4G LTEを選択されることをおすすめします。

3Gの料金

 WiFi接続USB接続WiFi
韓国480円3G
タイ680円480円3G
アメリカ980円780円3G
イギリス980円780円3G
ヨーロッパ周遊1,280円/日1,080円/日3G
アジア周遊3G

3Gは料金を抑えたい方におすすめですが、対応していない国も多くあります。

オプションの料金

オプション料金内容
あんしんパックプラス500円/日あんしんパックフルに航空機遅延などの補償をプラス
あんしんパックフル300円/日盗難・紛失や損壊時の弁償代金が100%免除
あんしんパック200円/日レンタルセットの盗難・紛失や損壊時の弁償代金が80%免除
ポケトークW300円/日74言語に対応した超小型翻訳機
3口電源タップ180円/日3台までの電気製品を同時に使える電源タップ
USBポート150円/日最大4台のUSB機器に同時充電可能
エネハイパー360円/日11000mA/hの大容量モバイル充電器
エネスマート250円/日7800mA/hのモバイル充電器
エネループ200円/日5000~5400mA/hのモバイル充電器
シガーソケット充電プラグ100円/日自動車のシガーソケットを利用する充電プラグ
360°カメラ500円/日iPhone専用の360°カメラ
セルカレンズ100円/日0.4倍スーパーワイドレンズ
折りたたみ式キーボード300円/日ハガキサイズに折りたためるキーボード

イモトのWiFiのキャンペーン

イモトのWiFiでは時期に合わせたキャンペーンを沢山行っていますが、代表的なものを紹介していきます。

早割で料金が20%安くなる

イモトのWiFi キャンペーン

  • 30日前・・・10%OFF
  • 45日前・・・15%OFF
  • 60日前・・・20%OFF

旅行の日程が決まっているのであれば、早く申し込めば早く申し込むほど料金は安くなります。

ギリギリに申し込みするよりもメリットがありますので、事前に早割で申し込みをしてしまうことをおすすめします。

  • 韓国の場合・・・680円→540円
  • アメリカの場合・・・1,580円→1,260円

ちょっと美味しいものが食べられるぐらいの費用は安くなりますよ。

人気国応援割

イモトのWiFi キャンペーン

人気国へ渡航される方は割引キャンペーンが適用となります。

通信速度は全て4G LTEになりますが、1GBのギガプランしか対応していない国もあります。

人気TOP10カ国は以下になります。

 500MB1GB
韓国680円1,280円
中国880円1,280円
台湾880円1,280円
タイ880円1,280円
アメリカ1,180円1,580円
ハワイ1,180円1,580円
シンガポール1,180円
インド880円
香港880円1,280円
ベトナム1,100円

その他の国も割引に対応していますので、公式サイトで確認してみて下さい。

イモトのWiFiの使い方と申込み方法

実際にイモトのWiFiをレンタルして使うまでの流れを説明していきます。

インターネットから申し込みをする

イモトのWiFiをレンタルする場合、事前にインターネットから申し込みをして予約を行う必要があります。

イモトのWiFiの公式サイト』にアクセスします。

空港で受け取る

海外旅行の当日にイモトのWiFiを空港で受け取りましょう。

受け取りに必要なものは、本人確認書類です。

海外旅行に行くときはパスポートを持っているはずなので、パスポートを渡せば大丈夫です。

イモトのWiFiの設定&インターネットに接続する

イモトのWiFi 設定

イモトのWiFiの設定方法はとても簡単です。

モバイルルーターにシールが貼ってあり、シールにSSIDとパスワードが書かれているので、それをスマホのWiFi設定に入力するだけです。

イモトのWiFi 設定

日本にいるときでも可能なので、海外で行うのが不安ならば、日本にいる内に設定しておくと良いですね。

日本を出発する前にスマホでやっておくべき設定

データローミングとモバイルデータ通信の両方の設定オフにしておきましょう。

『イモトのWiFi』はWiFi接続になりますが、間違えて携帯会社の海外パケット通信に接続してしまうと、高額請求をされてしまう可能性があります。

WiFi以外では接続できないように設定しておきましょう。

合わせて以下の設定もオフにしておきたいです。

  • iCloudバックアップをオフ
  • iCloudフォトライブラリー、マイストリームをオフ
  • アプリの自動ダウンロードをオフ

スマホアプリのアップデートやダウンロードはかなり容量を使います。

どうしても必要な場合は、データ容量の制限がないホテルのWiFiを使うようにしましょう。

まとめ

イモトのWiFiは海外旅行に持っていくポケットWiFiとしてはとてもおすすめできるサービスです。

イモトのWiFiの公式サイト』から事前に予約をしておきましょう。

30日前に申し込みをしておけば割引になります。

イモトのWiFiはとてもおすすめできるサービスですが、利用するデータ容量によっては、他社のポケットWiFiや海外SIMの方が合っている場合があります。

海外レンタルWiFiに関しては『海外旅行で使えるポケットWiFiのおすすめは?海外WiFiレンタルを徹底比較』の記事で詳しくまとめていますので、合わせてご覧になってみてください。

-ポケットWiFi

Copyright© ねとわか - インターネットサービスをわかりやすく解説するメディア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.